更新が遅くなり申し訳ございません。
昨日SoftBankより会見がありました。


テザリング
iPhone5ではKDDIと同様テザリングを解禁するとのことです!
値段はKDDIと同じ525円(年内に予約すれば2年間無料)となります。
帯域制限もKDDIと同じで7GBまでで、7GBを超えると速度が128kbpsまで落とされます。
制限後速度を戻すためには、2GBごとに2625円かかります。(KDDIと同様)

7GBでできること、
メール送受信 約1870万通
ホームページの閲覧 約50600ページ
動画視聴 約33時間
音楽ダウンロード 約1790曲

1ヶ月を30日だとし、1日辺りの平均は、
メールの送受信 約62万通/日
ホームページの閲覧 約1687ページ/日
動画視聴 約1.1時間/日
音楽ダウンロード 約60曲/日
(SoftBankのホームページ参照)

このようになっています。
毎日動画視聴や、アプリ、音楽のダウンロードをしてなければ7GBに到達することはあまりないと思います。
動画視聴や、アプリ、音楽のダウンロードは自宅のWi-Fiでやり上手く使い分けることをおすすめします。

下取り価格強化
更にiPhoneから乗り換えの方に便利な下取りの価格が変更になりました。
fda
このようになりました。
査定はせず大きなキズ、破損、画面割れがなければ、上記の金額で一括で買取してもらえるようです。
ユーザー自身で、下取りする端末のバックアップ、データ消去・初期化を行ってから、スマホ下取りプログラムに申し込み、申込書とともに端末を郵送するようです。
なお買い取られた端末は海外市場に出し、リユースされるようで、国内で使われるようなことではないようです。
Dell、HTC製がスマホ下取りプログラムに追加された理由は海外で人気が高いためでしょう。

LTEスマホBB割
・4G/LTEスマートフォンにて「パケットし放題フラット for 4G LTE」または「パケット定額 for 4G LTE」に加入いただくこと
・対象となる固定通信サービスとして「ホワイトコール24」および「ホワイトBB」「ケーブルライン」「ひかりdeトークS」のいずれかに加入いただくことです。
これによりパケット定額料金が2年間1480円引かれますので、5460-1480=3980円となります。
auスマートバリューも2年間1480円引きです。


・24時間通話定額オプション

24時間通話定額オプションがありauに対抗しています。

iPhone5および、4G/LTE対応のスマートフォンからSoftBank携帯電話への国内通話料が24時間無料のなるサービスです。

KDDIは月額500円でauユーザーへの24時間の通話料金が無料になります。


昨日の記者会見で変更されたのはこの4つです。

※下取り価格強化は2012年11月30日までとなります。

※下取り価格強化以外は、年内に申し込むことが条件です。(2012年9月21日~12月31日)

提供開始日は2013年1月15日(予定)です。

iPhone5を購入するのならば、年内に申し込みましよう。
iPhoneから乗り換えを検討しているのならば、11月30日までに購入しましょう。


SoftBankでもついにテザリングが解禁となりましたか...
現在SoftBank版 iPhone4を使用している僕としてはメアドの変更がめんどくさいので、今度はSoftbankに気持ちが傾いてしまいました。

大きな違いは電波と通信方式だけなので、両者のサービスの差は昨日の記者会見でかなり狭まったと思います。

さて世間はどちらのiPhoneを選ぶのか見ものですね。
またiPhone関連の記事を書きますので、読んでいただけるとありがたいです。

こんな記事書いて欲しい!とか要望がありましたらコメント欄にコメントをよろしくお願いします。