本日12/15よりSoftBankのテザリングが解禁されました。


対象となる製品は、iPhone5、4Gスマホすべて、iPad(第4世代)、iPadminiです。

テザリングを行うために設定を行う必要がある端末は、iPhone5、4Gスマホはすでに発売されている201HW201M、近日発売される200SH、201KとiPad(4世代)iPad miniが対象です。

まずテザリングの基本的なことを説明します。
テザリングとはスマートフォン等の回線を利用して、パソコンやゲーム機をインターネットに接続することです。
つまり、外でパソコンでネットをしたい方にはとても便利な機能です。

なおテザリングには申し込みが必要で、月額525円ですが、年内に申し込みすることによって2年間無料となります。
なお7GB制限はあり、7GBを超えると128kbpsの低速に制限されます。
解除には2GBごとに2625円の課金が必要となります。(各社共通)
iPhone5は帯域制限がありませんが、テザリングを有効化すると7GBまでとなります。

iPadはこちら↓
ソフトバンク版iPad,iPad miniセルラーモデルが本日12/6よりテザリングが可能に!


まずテザリングを利用するためには有効化する必要があります。

iPhone5、iPad(第4世代)、iPad mini


iPhone5の場合はキャリアアップデートが必要となります。
ホーム画面 →設定→一般→情報を押すと、キャリア設定アップデートが表示されるので、アップデートをタップすると、完了です。
なおホーム画面 →設定→一般→情報のキャリアのところが、ソフトバンクモバイル13.2以上であれば、アップデートの必要はなく、テザリングも使用可能です。

テザリングの方法
テザリングの方法ですが、インターネット共有を押すことで利用可能となります。
設定→一般→ネットワークのところにあります。
テザリングのパスワードの設定などもこちらから可能です。

4Gスマートフォン (201HW、201M、
200SH201K)

①201HW、201M
、200SH、201Kをお持ちの方はまず本体のソフトウェアを最新にしてください。
設定→端末情報→ソフトウェア更新等をクリックしてバージョンをアップデートしてください。


②ソフトウェアを更新すると、アプリ一覧のところにテザリングと書かれたアイコンがあるので、タップして起動すると、Googleplayストアよりテザリング用のアプリがダウンロードできますのでそれをインストールするとテザリングが可能となります。

テザリングの方法

テザリングの方法ですが、先程インストールしたアプリをタップするとテザリングができます。
こちらからWi-Fiテザリングなら設定して有効化することで、テザリングが可能となります。


ついにSoftBankもテザリングを解禁しましたね!
これでauのiPhone5強みである買ってすぐにテザリングが使えるというものを失ってしました。
これからiPhone5がどう動向していくか見ものですね。
またなんかあったら追記します。

テザリングの設定方法(SoftBank)

テザリング等でわからないことがありましたら、コメント等で答えますので気軽にコメントお願いします。