僕自身結構前から、知っていたのですがHTC J ButterflyはLTEと3Gの自動切り替えが可能です。
LTE電波が安定していない所では、電波を検索するため電池を消費します。
ですので3G固定にしてしまえば電池の消費が抑えられます。


下記のリンクも良かったらどうぞ。
AndroidのLTE端末で、LTEのみ、3Gのみで掴むように設定する方法!
LTE端末でLTEがつかめなくなった時の解決法!
設定方法ですが、とても簡単で設定→モバイルデータ→エリア設定を押します。
Screenshot_2012-12-19-13-49-22



































初期設定は(CDMA/LTE)なっています。
この状態だとLTEと3Gを自動で切り替える設定となっています。



Screenshot_2012-12-19-13-55-48



































次に3Gのみの設定ですが、このようにCDMAのみの設定にすると3Gのみを受信するようになります。


auの機種もiPhone5と同様3GとLTEを簡単に切り替えられるようになっていますね。
Xiは簡単に切り替えられませんが、auのLTEなら切り替えられるように僕自身安心しました。
みなさんもLTEの電波が不安定なところに行った時や、LTEを検索し続けてる時などは上記の設定をして3Gのみにしてみてください。
難しい作業は一切無いのでみなさんも一度試してみてはどうでしょうか?
あと3Gオンリーにしたほうが電池の持ちが良くなってる体感できますよ。
LTEに再びつなぐときは一度機内モードにしたり、モバイルデータをオフオンすると良いですよ。

他のLTE機種は試していませんが、おそらく出来るのではないでしょうか。
他のLTE機種であるKYL21、SHL21、SOL21、FJL21、SCL21、LGL21、PTL21、CAL21、SHT21でできた方いればコメントお願いします。