本日2個目の記事となります。
LTEはどんどんエリアが広がっていますね。
スマホにはPRL(ローミングエリア情報)というのものがあります。
ズレが発生して申し訳ありません。

エリア拡大するとこのPRL情報は更新されます。
ですので、LTEのエリアに最適化するためにはPRLというものを更新しないといけません。
ちなみに僕はauユーザーですが、PRLというものはauのみ?だと思います。
SoftBankはキャリアップデートかな?

特にエリア拡大を行なっているau版iPhone5、LTE対応スマートフォンPRLを最新の情報にすることをおすすめします。
特にau版iPhone5は3Gのパケ詰まりといった症状が報告されています。
これはこのPRL更新で改善されることがありますので、iPhone5で困ってる方は一度この方法を試してみてください。

方法ですが、Androidでは設定から行えます。
Screenshot_2012-12-28-16-40-04



































次にモバイルデータをタップします。

Screenshot_2012-12-28-16-40-10




































そして、PRL更新を押します。
Screenshot_2012-12-28-16-40-14



































今すぐチェックをタップします。
僕の場合最新の00005(2013/9/21現在00008)となっていますが、初期は00003となっていることが多いようです。
なお今すぐチェックを押すと電話がかかります。

Screenshot_2012-12-28-16-50-01



































電話は途中で切って構いません。
これで10分以内にPRLが更新されます。
なおこの設定項目がない場合は直接5050にダイヤルしてください。




iPhoneの場合は、
設定→一般→情報でPRL情報を見れます。
しかし更新の項目がないため、電話をすることとなります。
やり方はダイヤルパッドから直接5050にダイヤルしてください。
こうすると10分以内に更新されます。
これによってエリアの情報が書き換えられ最新の状態となります。



とても簡単なので、auのLTEスマホをお持ちの方はお試しください。
エリアが改善されて繋がらなかったところでもつながるかもしれませんよ!