今日はWiMAXのことについて書きたいと思います。


近年ほとんどの端末がLTE端末なっています。
LTE端末は制限があるものほとんどです。
docomoのXi、au 4G LTE、SoftBank 4G、SoftBank 4G LTE(テザリング時のみ)は7GBを超えると速度制限がかかります。
7GBを超えると128kbpsという超低速に制限されます。
そこで、救世主となるのがWiMAXです。
このWiMAXは容量制限がないため、外で動画をガンガン見たり、ダウンロードしたりを気にせずに行えます。 

当ブログのコメントや価格.comのクチコミを見ていると、7GB制限にかかったような超低速の速度になってしまったと言ってる方や、7GBがこんなに少ない容量だとは思わなかったと言っている方が多いです。
テザリングのみで賄おうと、自宅の固定回線を解約してしまった方も居ます。
そういう方におすすめなのは、WiMAXルーターです。
先ほどお申したように、容量制限のないWiMAXルーターを使えば、自宅回線と同じように利用できます。
またエリアもそこそこ広いので、相当田舎の場所では無ければつながるはずです。

使い方としては
・LTEの定額サービスを外してWiMAX一本にする。(一本化)
・LTEの定額サービスは外さすWiMAXを契約する。(併用)

この2つの方法があります。
一本化にすると、キャリアの回線でしかできないことがあったり、月々割がなくなったりしますので、オススメ出来ません。
また常時スマホとWiMAXルーターの2台持ちをする必要が有るため、忘れっぽい方などはLTEも契約しておいたほうが良いでしょう。
docomoとSoftBankの場合は少なめのプランもありますので、WiMAXを契約したら、そちらにするのも良いかと思います。
動画サイトの視聴やアプリのダウンロードやアップデート、音楽のダウンロードを行う場合は、WiMAXルーターなどにすると良いかと思います。


気になるWiMAXの料金ですが、1年間月々3880円でご利用いただけます。
WiMAX料金
もっと安い料金で利用したい方は月々2000円程度でご利用いただけるものもあります。
シェアリーWiMAX
価格.comWiMAX
上記のようなものにすると安く契約することができます。
WiMAX2+(仮称)と呼ばれる現在のWiMAXの次世代のものが今年の年末から来年くらいから運用が始まると言われてますので、WiMAXは1年契約が良いかと思います。

WiMAX2の情報ですが、WiMAXのホームページにも書いてあるように現在のWiMAXよりも高速です。
UQホームページ

池袋のLABI日本総本店のWiMAXの店員さんが言っていたのですが、WiMAX同様容量は無制限の予定だそうです。
値段も据え置きで同じくらいなそうなので、そうだとかなり良いモバイルデータ通信ですね。
またauの次世代のスマホにWiMAX2+が搭載されるとの噂がありますので、そしたら最強ですねw

とにかく今スマホを買う場合、自宅のインターネット回線に無線LANをつけたり、WiMAXルーターなどの容量無制限の回線をLTEスマホでは必要とします。
特に動画サイトを見たり、ダウンロードを頻繁にする方は特に必要となります。

事情があり、自宅にインターネット回線が引けない、外でも動画をバンバン見たいから制限のない回線が欲しいならばWiMAXルーターを契約することをおすすめします。
また契約する前にはかならずTryWiMAXを利用して、自宅と職場などで、使えるか調べましょう。
もし使えないエリアなのに、契約してしまったら意味ないですからね。
またWiMAXは屋内などで使う際、障害物に大きく影響されます。
それもTryWiMAXで使えるかよく調べてください。
TryWiMAX申し込みサイト

Wi-Fi WALKERの新機種 Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13が発表されました!

質問などがある際はコメントを気軽にどうぞ。
WiMAXは容量無制限のためかなり良いと思いますよ。
記事は以上です。