本日都内地下鉄である、東京メトロ、都営地下鉄の地下区間での携帯の通信がほぼ全線で可能になりました。
現在利用できない区間は、工事中の副都心線、有楽町線の千川ー小竹向原のみ(平成28年度完了予定)で、その他の区間は駅間の走行中も通話、データ通信が可能となっています。
利用できる会社はdocomo、au、SoftBank、イー・アクセスとなっており、WILLCOM以外の会社の通信は可能です。
また通話だけではなくメールやネットも利用できるので便利になりましたね。
都内の地下鉄だけではなく地方の地下鉄や地下区間のある路線もどんどん通信できるようになっています。
また、WiMAXも利用できるように整備されつつあります。
詳しいエリアなどは過去の記事を御覧ください。
地下鉄の駅と駅の間の3G、LTE、WiMAX通信について。 

ついに整備が完了されましたね。
地下鉄をよく使う僕にとっては嬉しいニュースです。
最後に電車内での携帯電話の使用には注意してください。
優先席以外ではマナーモードに、優先席では電源をお切り下さい。
また車内での通話は他のお客様のご迷惑となるのでやめましょう。
地下区間が整備されたのはいいけど、マナーが悪くなったなどと言われないようにしましょう!
記事はこれで以上です。