「090」「080」番号の枯渇により、今まではWILLCOMしか利用していなかった、「070」番号がdocomo、au、SoftBank、イー・アクセスでも11月より利用するそうです。
現在WILLCOMは「070-5xxx-xxxx」と「070-6xxx-xxxx」しか利用していません。
そのため継続的にWILLCOM(PHS)は11月以降も上記の番号を利用します。
また「070」はPHSで番号による判別が簡単でしたが、070番号をPHS以外でも使うことにより、判別が難しくなります。
そのため、 「070-5xxx-xxxx」と「070-6xxx-xxxx」の番号には特別な呼び出し音が付与されるそうです。
これにより携帯電話とPHSを区別することが可能です。

ちなみにdocomo、au、SoftBank、イー・アクセスでも11月より利用する番号は、現在WILLCOMが使用していない「070-1~4xxx-xxxx」、「070-7~9xxx-xxxx」となります。

また070が各社で利用されることにより、WILLCOMが利用できなかったMNPも利用可能になる可能性があるそうです。
現在検討中だそうですが、これが実現したら携帯電話のキャリア選択がまた広がっていきますね。
しかし、WILLCOM(PHS)→docomoなどの携帯電話会社へMNPした場合「070-5xxx-xxxx」と「070-6xxx-xxxx」のPHS専用である番号がdocomoなどでも使えることになるので、番号によるPHSか携帯電話かの判別は不可能となります。


ついに電話番号の枯渇が本格化しているみたいですね。
「070」の携帯電話利用は過去から結構言われていましたが、もうなるのかと思いました。
WILLCOMがMNPできるようになれば、PHSの番号による判別は不可能になりますが、選択肢が広がっていいと思います!
今後問題が起きないか心配ですが、とても楽しみです!