こんにちは!
久しぶりの投稿となります。
今日はWILLCOMで7/31に発売されるだれとでも定額パスを紹介、説明して行きたいと思います。
 
結構前から、発表されていましたがちょっとテストとかで更新サボっていましたw
ずっと気になっていました!

商品はこちらです。
だれとでも定額パス(WX01TJ)
 
1)概要
ホームページにも詳しく載っていますが、Android4.0以上のスマートフォンでWILLCOMの回線を使えるようになり、WILLCOMの携帯を持っているかのような感じのことがAndroid4.0以上のスマートフォンで可能です。
通話イメージは下記のサイトの通話イメージ図をご覧ください。
WX01TJ TJC株式会社サイト

2)接続方法、検証済みスマートフォン
接続方法はBluetoothで、Bluetooth搭載しているスマホなら他社のスマホでも可能です。
WILLCOMの携帯と同様、月に10分までの電話を500回まで無料で利用できます。

動作検証済スマートフォンは下記をご覧ください。
動作検証済スマートフォン一覧
Androidスマートフォンにだれとでも定額パスアプリをインストールする必要があります。 
※iPhoneではプロファイルの関係でご利用いただけません。

3)仕様、大きさ
仕様はこのようになっています。
サイズ:約54×85.6×5.5(mm)
重量:約32ḡ
フル充電時間:約2時間
連続通話時間:約3.5時間
連続待受時間:約250時間
電話帳:Android端末のスマートフォンを使用。
Bluetooth:Ver2.1 EDR

側面にMicroUSBポートが有りそちらから充電します。
その他にも動作を確認するLEDやストラップホール、
この機種の特徴として、クレジットカードほどのスリムさだということです。
ですので、カバンやポケット、もしかしたら財布などにも入ります。
しかし、厚さ5.5mmということでちょっとだけ厚いです。

実際に通話してる動画はこちらです。 

4)料金
肝心の料金ですが、比較的に安くなっています。
しかし、3年契約となります。(途中で解約するをする場合は9975円の解除手数料が必要となります。)
新規の事務手数料は3150円、機種変の場合は2100円となります。

月々の料金、プランを紹介します。
パス専用プラン(月額490円)…①
こちらは、ウィルコム同士は24時間無料、固定電話と他社には21円/30秒となるプランです。

だれとでも定額(月額980円)…②
これは先程も説明した月に10分間の電話が500回まで無料となるオプションサービスです。
10分を超えた場合、500回を超えた場合は21円/30秒の料金となります。
①のみだと、 月490円でWILLCOM同士と話さない場合は良いでしょう。
①と②を組み合わせると月々1470円でWILLCOMと他社、固定電話に10分間の通話が500回まで無料です。
①と②を組み合わせるのが良いと思います。
特に10分以下の短い電話を1日25回以下、週に125回以下の方で対応スマートフォンを持ってる方はおすすめの商品となります。(週5回仕事で使うと考えて)


5)まとめ
WILLCOMの最終兵器と言われているこの機種ですが、スマホが普及した今、いい製品となりそうです。
僕もWILLCOMを持っているのですが、2台持ちをするのにかさばるためたまにしか持って行きません。
ですが、クレジットカードが少し厚くなったものだと考えると、十分持っていけそうですし、ポケットなどに入れても全くかさばらないかと思います。
特にスマホとBluetooth接続してスマホ1台で本体を触ることなく無料通話できるようになるこの機種は良いですね! 
スマホが普及した今必要とされているものだと思います。
簡単に言うとモバイルルーターではなくWILLCOMルーターと言うもんでしょうかw
とにかく楽しみでとても気になっています。
しかし僕の持っているHTL21が非対応みたいなのがちょっと残念です...