本日のTwitterの一大イベントである「バルス」について書きたいと思います。
1)「バルス」とは
バルスとは、ラピュタ崩壊の呪文である。
ラピュタ語での意味は「閉じよ」あるが、ネットでは誤った解釈として崩壊や破壊などの意味合いで使われている。

2)「バルス」の威力 
・2ch
2chではサーバーダウンの呪文として用いられており、ラピュタが放送されている際の実況スレにおいて、バルスの瞬間を狙った、大量のねらーのバルス書き込みによって、韓国のサイバーテロでも落ちない2chのサーバーが落ちてしまったという事例がある。
追記:今年のバルス祭りでもサーバーが落ちました。

・Twitter
Twitterでは2011年の23時22分頃の発動時にツイートが25088ツイート/sを記録し、世界記録の16000ツイート/sを大幅に更新した。
現在は2013年の正月のあけおめ33388ツイート/s「あけおめ」が1位となっている。
追記:今年はTwitter民が負け、Twitter運営が勝ちました。サーバーが落ちず残念です。
またツイート数記録はあけおめを大幅に更新する143119ツイート/sだそうです。


3)「バルス」に参加するには?
バルスと叫ばれるのは23時21分~22分頃と言われており、テレビと合わせて「バルス」とつぶやけば参加完了になる。
本日のバルス祭りにおいては、Twitterのサーバーを落とすというのはTwitter民の第一の目標となっており、それに加え1位である「あけおめ」を超えることも視野に入れ、Twitter民に対して参加をするように促している。

4)期日前「バルス」!?
期日前投票ならぬ期日前バルスですが、期日前にバルスとツイートしてしまう事態が発生しています。
期日前にツイートしても良いのですが、本戦でのツイートをお願いたします。

5)TwitterJPからの挑戦状!?
バルス
TwitterJPからこのようなツイートがありこれはある意味挑戦状とも言えます。
是非Twitterをやっている方は挑戦してみましょう。

6)Twitterに加え、mixi、ニコニコも参戦!
mixiではmixiボイスでバルスとつぶやきやすくなっている他、ニコニコでも同様にバルスとつぶやきやすくなっている。

7)最後に
バルスとつぶやくだけで参加できるバルス祭り、とてもお手頃で楽しいお祭りです。
ぜひご参加下さい。

視聴率は前回放送では平均15.9%、瞬間最高20.7%となっています。
コチラの記録を超えるかどうか楽しみです。

また、バルス祭りではTwitterのサーバー落ちが予測されます。
そのため、23時半前にTwitterで連絡を取るのはやめましょう。