こんにちは。
最近では海外渡航が多いので、SIMロックフリーのiPhone5s、5cが使いたい。
docomoがSIMロック解除をしないため、SIMフリー版を買って、MVNOでiPhone5s、5cを使いたいって方も少なく無いと思います。
まあ需要は少ないと思いますが、今回は各国で発売されている4種類のiPhoneの日本国内でのLTE対応表を作ってみました。 
iPhoneLTE対応一覧(Apple)
今回はこちらを参考に国外で売られているiPhoneでの国内LTEの対応表を作ってみました。
まず仕様です。(太字は国内で使えるものです)
■iPhone5c/5c
A1532(GSM、CDMA)/A1533(GSM、CDMA)

周波数帯(MHz)/バンド:2100(1)/1900(2)/1800(3)/AWS(4)/850(5)/900(8)/700c(13)/700b(17)/800(19)/800DD(20)/1900(25)

iPhone5c/5c
A1456/A1453
周波数帯(MHz)/バンド:2100(1)/1900(2)/1800(3)/AWS(4)/850(5)/900(8)/700c(13)/700b(17)/800(18)/800(19)/800DD(20)/1900(25)/800(26)

iPhone5c/5s
A1507/A1457

周波数帯(MHz)/バンド:2100(1)/1900(2)/1800(3)/850(5)/2600(7)/900(8)/800DD(20)/

iPhone5c/iPhone5s
A1529/A1530

周波数帯(MHz)/バンド:2100(1)/1900(2)/1800(3)/850(5)/2600(7)/900(8)/800DD(20)/TD2600(38)/TD1900(39)/TD2300(40)

下記が各国のiPhoneが日本でどのLTEの周波数帯(バンド)で使えるかの表です。
iPhoneLTE世界

 まあ僕のiPhone5s、5cのバンド表を見た方はお気づきになると思いますが、所々使い回しですw

各周波数帯のLTEは過去記事を読んで下さい。
docomoのLTEについて。
SoftBank、EMOBILEのLTEについて。
auのLTEについて。次期iPhoneの事を考えてみた。
 
このようになっています。
SoftBankが基本的に国際バンドなことと、docomoの周波数帯も結構カバーされています。
SIMフリー版を購入して、MVNOや自分の使っているSIMをさす方、海外渡航が多くSIMの差し替えを良くする方は是非参考にしてみて下さい。
あくまで対応だけの話なので、APNやISPがダメな場合使えない場合もあるのでくれぐれも注意して下さい。
記事は以上です。