こんばんわ。
docomoがXiの最大150Mbpsの試験運用を神奈川県に続き京都府、大阪府一部地域でも開始したようです。 
xi


 
docomoはTwitter上でつぶやいています。
Twitterつぶやき(docomo)  

先程も言ったように、京都府、大阪府の一部地域で最大150Mbpsの試験運用を開始したそうです。

表を使って説明します。
電波状況周波数順


この最大150Mbpsと言うのは バンド3/1800MHz帯の20MHz幅のところで行われているXiサービスで、10月より本運用を始める予定です。
現在は試験運用中ですが、バンド3/1800MHz帯に対応したスマホがあれば接続可能です。

ちなみにiPhone5s、5cはこの周波数帯に対応していますが、iPhone5s、5cの機器の仕様上下り最大100Mbpsとなっていますので、最大理論値はiPhoneでは対応しません。

下り最大150Mbpsの速度に対応しているスマホはLTEのカテゴリ4というものだけで、iPhone5s,5cを始め、今発売されている殆どの機種がカテゴリ3となっており、下り最大100Mbpsとなっています。
例外としてEMOBILEのGL07Sがカテゴリ4対応です。


docomoは積極的にバンド3の利用を行っていますね。
バンド3は東名阪限定のバンドですので、使える方々は限られていますが、理論値がdocomoのXiサービスの中で一番速い周波数帯なので、力を入れているんでしょう。
今後の運用に期待します。
記事は以上です。