こんにちは。
昼休み頑張って記事書いてやっと書き終わった管理人です。
本日9月30日10時30分よりWiMAX2+の発表会がありました。
WiMAX2+の記者会見を9月30日午前10時半より開始します。

過去記事はこちらです。
WiMAX2+に利用制限(帯域制限)があり!?
WiMAX 2+はスマートフォンに利用される!?
 
WiMAX2+ですが、帯域制限は2年間ないそうです。
概要
WiMAX2+は下り最大110Mbpsで運用されるTD-LTE互換の通信方式です。
2017年には下り最大1Gbpsでの運用を予定しています。


1)機種
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14が対象端末となります。
こちらの端末は、既存のWiMAXに加え、WiMAX2+、さらにau 4G LTE(800MHz帯)のLTEサービスが利用可能です。

この端末には3つのモードが有ります。
WiMAX2+モード

・ノーリミットモード
既存のWiMAXのみ利用できるモード(帯域制限なし)
・ハイスピードモード
既存のWiMAXとWiMAX2+が利用できるモード(2年間帯域制限なし)
・ハイスピードプラスエリアモード
WiMAX2+と実人口カバー率が97%のLTEサービスが利用できるモード(7GB制限あり、別途1055円)
ハイスピードモードがデフォルトとなります。

記事が出来上がりましたので、下記の記事をお読みください。
Wi-Fi WALKER WiMAX2+HWD14と過去のWi-Fi WALKERを比較してみた!


2)エリア
10月末は環状7号線内側から提供されます。
2013年末には東名阪で、2014年度からは全国の主要都市で順次エリアが広がっていく予定です。
エリアマップ(UQ)


3)料金
料金は今までどおり、二年契約で3880円となります。
UQFlatツープラス 
WiMAXとWiMAX2+が利用できるプラン
基本料は4405円ですが、毎月525円割引になるので、今までと同様3880円となります。
 
またWiMAX、WiMAX2+に加えて、実人口カバー率97%のLTEサービスを利用できるオプションがあり、こちらは1055円となります。
使った月だけ1055円追加となるため、使った月は
3880+1055=
4935円となります。
 
4)帯域制限
帯域制限ですが、
・WiMAX
今までどおりありません。
・WiMAX2+
2年間帯域制限はありません。
しかし、LTE利用で7GB/月を超えた場合、巻き込まれる形となって128Kbpsに制限されます。
また3年目以降は7GB制限があります。
・LTE
既存のスマートフォン同様7GB/月の制限があります。
また、7GBを超えると128kbpsとなり、WiMAX2+を巻き込んで制限がかかります。
またLTEを利用の際、オプション料金の1055円が自動的に課金されます。

また3日間で1GB制限も検討されており、3日間で1GBを超えた場合の制限が2015年4月より行われる可能性があるそうです。また、10/2のau発表会でサプライズがあるとのことでした。楽しみデスね。
 

帯域制限2年間ないのは嬉しいですね。
まだエリアは全然広がってないので、環状7号線の内側以外に住んでる方はもう少し様子を見たほうがいいと思います。
WiMAX2+の提供開始日は10月31日です。
楽しみですね。
実測はどのくらいなのでしょうか?
記事は以上です。