こんばんわ。
管理人のしょーやです。
久しぶりの投稿となります。
本日NECビッグローブが月々980円でLTE通信を月間1GBまで利用可能な、「エントリープラン」を発表しました。 
こちらはドコモの通信設備を借りて行っているMVNOサービスとなっています。 
また、AQUOS PHONE ZETA SH-06EベースのWi-Fiほぼスマホも2014年2月3日に発売すると発表しました。
本日はBIGLOBEのMVNOサービスを詳しく解説したいと思います。 
MVNOサービスはドコモの端末やSIMフリー端末で利用でき、キャリアでパケット定額フラット等の契約よりも安価に済むことが魅力となっています。

1)プラン
この月間1GB  月々980円が加わるとBIGLOBEが展開するLTEのMVNOサービスのプランは4つとなります。
fdafdafad
 参考:BIGLOBE

・エントリープラン
月間1GBで月々980円でSIMが1枚のプラン
・ライトSプラン
月間2GBで月々1580円でSIMが1枚のプラン
・ライトMプラン
月間3GBで月々2980円でSIMが1枚のプラン
・スタンダードプラン
月間7GBで月々3980円でSIMが3枚使えるプラン。
の4つとなります。
スタンダードプランは3枚のSIMで7GBを分けあって使うことが可能な、データシェアプランとなっています。
※所定の容量を超えた場合は128kbpsに制限されます。
また、制限後100MB/315円で速度を戻すことが出来る「ボリュームチャージオプション」も有ります。

SIMサイズの種類は
  • nanoSIM
  • MicroSIM
  • 通常サイズSIM 
の3つと、
  • Aterm MR02LNのモバイルルーター
  • Nexus7(2013)とのセット
があります。 

またBIGLOBEのMVNOサービスはWi2PremiumのWi-Fiスポットが無料で利用できるオプションがついてます。
BIGLOBEを自宅でお使いの方は、接続料の210円分上記の値段から安くなります。

取り扱い店舗はBIGLOBEのウェブサイトと電話、イオンリテール店舗、Amazonで購入可能です。

イオンリテール店舗では通常3150円の初期費用が980円となる特典を12月31日まで行っています。
BIGLOBE公式のLINEを登録すると12/8まで3150円の初期費用が無料となります。(LINEのタイムラインにあり)
プレリリース(NECビッグローブ)


2)BIGLOBEのMVNOサービスは他社と比べて安価!
BIGLOBEのMVNOサービスは他社のサービスと比べてかなり安価となっています。
 
同じ1000円以下のサービスを比べてみると(BIGLOBE 月間1GB 月々980円)

OCN モバイル ONE(30MB/日 実質月900MBで月々980円)
格安MVNOSIM 「OCN モバイル One」を契約してみた!

楽天エントリープラスプラン(500MB/月 月々945円)
BICSIM(500MB/月 月々945円)
と他社のサービスと比べても容量単価が、かなり良いことがわかります。
MVNOを比較している方のためにまとめているサイトが有りましたので、ぜひご覧ください。
格安SIM(ドコモMVNO等)LTE比較ランキング(最速資産運用さん)



3)Wi-Fiほぼスマホ
こちらは冒頭で紹介した、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eベースのデータ専用の端末となっています。
スペックはSH-06Eとほぼ同じなのでなので下記をご覧ください。
Wi-Fiほぼスマホ(BIGLOBE)
ドコモ2013夏モデルスペック比較表

こちらは、月々2950円の24ヶ月払い(2年契約)で利用できるものとなります。
SIMは先ほど紹介したエントリープランの月間1GBのものとなり、そちらに端末料金が加算されて2950円で提供されます。(端末は月々1970円、実質47280円)
先行予約特典もありますので、狙っている方は是非ご予約をおすすめします。
発売日は2014年2月3日となります。 



MVNOがどんどん熱くなってきましたね。
OCN モバイル ONEを契約した僕からしたら、ライトSの2GBプランが良いなと思っていて、契約を検討等している最中です。
今週はどこブロが勝手にMVNOウィークとし、MVNO関連の記事を多めに書いていく予定です。
通信費を安く抑えたい、スマホを契約するには抵抗のあるという方は是非参考にしてみてはどうでしょうか。
記事は以上です。