こんにちは。
管理人のしょーやです。
本日はニュースが有ります。
SoftBankの子会社である「イー・アクセス」と「ウィルコム」が2014年4月1日より合併を行うことを発表しました。
 
当社子会社間の合併に関するお知らせ(SoftBank)
合併に関する基本合意書締結のお知らせ(イー・アクセス)
合併に関する基本合意書締結のお知らせ(ウィルコム)


以前からイー・アクセスとウィルコムは同じソフトバンク株式会社のグループ会社であり専売店の連携を進めていました。
今回の合併により、イー・アクセス約440万、ウィルコム570万の契約数合わせて1000万以上の移動通信サービスの顧客基盤が出来上がります。
これにより、事業拡大や市場拡大が見込まれるスマートフォン分野においても積極的に注力していくそうです。

合併後存続する会社のポストは
社長:エリック・ガン(現イー・アクセス代表取締役社長)
副社長:寺尾洋幸(現ウィルコム執行委員営業統括マーケティング本部長)

が務める予定だそうです。。

経営体制や、合併後の社名、ブランドは決まり次第再度お知らせがあるそうです。

fda

また今回の合併により
存続会社はイー・アクセス株式会社
消滅会社は株式会社ウィルコム

となります。



これは大きな合併ですね。
両者もソフトバンクの傘下ということもあり、更に連携を深めていくことで我々消費者にとっても良い影響があると良いですね。
ウィルコムプラザや、イーモバイルを扱う店舗は三大キャリアと比較すると少ないので合併することにより購入もしやすくなると思います。
今後社名はどうなるのか、経営方針はどうなるのか気になるところですね。
記事は以上です。