こんばんわ。
管理人のしょーやです。
本日発表されたAQUOS PHONE SERIE mini SHL24を紹介したいと思います。
AQUOS PHONE mini SHL24(au)



この機種の特徴として、液晶が超高解像度だということが挙げられます。
Screenshot_2014-01-22-10-20-56
4.5インチでフルHDという高解像度液晶を搭載してるのはこの機種を含む兄弟機しか有りません。
ちなみにdocomoではAQUOS PHONE EX SH-02F、SoftBankではAQUOS PHONE Xx mini 303SHとしてau以外でも兄弟機として販売予定です。 

docomoのモデルでは丸みがあるのに対し、このモデルと303SHは比較的角張っているデザインとなります。 
SHL24
またEDGESTと呼ばれる狭額縁スタイルとなっており、4.5インチでも画面いっぱいとなっています。
そのため他の4.5インチモデルよりも横幅が狭い約63mmを実現しています。

また、液晶には省電力技術の高いIGZO液晶が採用されており、2120mAhバッテリーと合わせても余裕の電池持ちを実現しているようです。

SHL23同様F1.9の明るいレンズを搭載しており、暗いところに強いほかカメラの起動も速くなっています。


スペック
スペック比較表

スペックを比較してみるとわかりますが、Xperia Z Ultraと比較しても小さいサイズなのにスペックは同じとなっています。
スペックまでコンパクトになっていないということがわかります。
また防塵はキャップレス防水のため非対応となります。


docomoとSoftBankで出るということでauはどうかな?と思っていましたが出ましたね!
303SHを触りましたが大きさともにとても好印象を受けました。
auは今まで比較的、小型モデルはiPhoneだけでAndroidは大型モデルと言ったラインアップでしたが、AQUOS PHONE SERIE mini SHL24の登場でAndroidでも小型モデルを選ぶことが出来そうですね。
発表会では5インチ以上のモデルを受け入れるという層が多いという発表をしていたためG FlexやXperia Z Ultraを投入したんでしょうが、ちゃんと小型モデルをラインアップに加えているのは嬉しいです。
発売は2月の下旬を予定しています。
記事は以上です。