こんにちばんわ!黒雪です。
今回9月1日から航空機内の電子機器の使用について緩和されたので、実際に乗ってみました!

緩和の内容は離着陸時では電子機器の電源を切らなければならなかったのですが、機内モードのある電子機器は電源を切らずに機内モードに設定するだけで良くなりました。

9月1日以降の電子機器使用に関する規制緩和について
今回利用した空港は羽田空港(東京国際空港)です。


羽田空港では電子機器の使用についての案内やポスターの掲示、パンフレットの配布はありませんでした。
 
JALの飛行機内に入ってみると、 安全のしおりには携帯電話・PC・携帯ゲーム機には使用禁止のマークが付いていましたが、機内誌への案内がありました。
DSC_2053_mini


機内誌の内容では2014年9月1日より一部が緩和されたことが記載されていました。
「ドアクローズ後は、電子機器は機内モード等の電波をはっしない状態にするか、電源をお切りください」
と変更されました。


DSC_2013_mini

DSC_2014_mini

DSC_2015_mini


DSC_2016_mini



実際に離着陸時は、機内のアナウンスで「電源を切るか機内モード等にしてください」とのアナウンスが有りました。




実際に電子機器の仕様が変更されたことにより、機内モードの設定をすれば電源を切らなくて良くなったので使いやすいと感じました。

記事は以上です。