こんにちわ、うらじです。

今回はどこブロの管理人、しょーやさんがHTL23を購入し余ったFJL22を貰ったので雑に扱ってみましたがその記録のようなものになります。

image
なぜこんなことになったかというと、ぼくは今までお風呂用端末にIS15SHを使っていました。

理由は風呂に沈めてもOK、テンキー沈めたまま湯船の中で操作ができる、風呂に沈めても動作に支障がない、-25度の世界で冷凍しても壊れないと4つの理由から使っていました。

そうなると貰い物なのでナニヤってもいいですね?そんなわけで温泉に連れていきました!

まず最初に、温泉にFJL22を漬け込むには(しょーやさんの手垢が)汚すぎるので洗わなければいけません。

そこでFJL22にはボディーソープ、シャンプー、リンスしてあげます。
その後綺麗に洗い流し温泉に投げ込みました。

水滴が付いていてもある程度なら誤タッチなしに動きとても快適でした(二十分ほど温泉にダイブ)

ほら、露天風呂での景色です!
とても温泉の中に漬け込んであったとは思えませんね‥‥‥

image


と、このようにFJL22はお風呂用にぴったりです!


温泉が大丈夫なら次は冷凍ですね(?
-25度の業務用冷凍庫で四時間凍らせてもらいました。

image


とても冷えていますが動作に支障はありません!

デザイン、スペック等々には目を瞑れば何も問題ありません。

風呂で携帯を使いたいネット中毒の方や
ケータイオタクの方は一度試してみては?

最後に管理人より
管理人しょーやは別に怒ってないですよ(笑)
この記事はふざけてるように書いていますが、昔不具合満載だったARROWSがどこまで進化しているのか検証している記事となります。
個人的に管理人が使ってた時の感想としては、水滴がついても誤タッチがかなり起こりにくいのでとても重宝していました。
お風呂での使用は基本スマートフォンの動作対象外ですが、気にせず使えるくらいでした。
その他にもクックパッドを利用するときなど台所が濡れてしまっていたり、手が濡れてしまっても十分操作が可能です。
ARROWS結構進化していますよ。みなさんも使ってみてくださいね。
うらじさんの口調は文面上こんなかんじですけど、普段は優しい人ですよ(笑)

記事は以上です。