こんばんわうらじです。
リア友がYotaPhone2を購入したため実機が珍しいこともあり簡単なレビューをしていこうと思います。
image


image


まずYotaPhone 2 の主要スペックは、
5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイ
Snapdragon 801 2.26GHz クアッドコアプロセッサ
2GB RAM
32GB ROM
背面に 800 万画素カメラ
前面に 210 万画素カメラ
2,500mAh バッテリー
Wi-Fi a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.0
NFC
Qi ワイヤレス充電
VoLTE に対応しています。
LTE の対応バンドは 800(B20)/ 1800(B3)/ 2600(B7)なので、国内 LTE の対応状況は絶望的だと言えます。
Yota Phone 2 の最大の特徴である背面の E Ink ディスプレイは 4.7 インチの大きさで、解像度は 960 × 540 ピクセルです。
もちろんメインディスプレイと同様にタッチスクリーンを搭載しており、前作では非対応だったタッチ操作(マルチタッチ)も可能になっています。

Elディスプレイ

image


数時間使った感じでは二画面の割りに電池持ちがすごぶるよくとても使いやすそうです。
日光下でのElディスプレイはとても見やすく液晶や有機ELと違い長時間発光の発熱もないので良かったです。
ただElディスプレイで数分同じ画面にすると一瞬だけ焼き付くのが難点でした。
また普通に使う分にはかなりサクサク動くのですがElディスプレイで操作すると少しもたついてました(印象はAndroid2.x時代の感じ)
この辺がYotaPhone3に求められるのかなと思いますね(テキトー)

ではこの辺で